恒徳工業ホーム技術分野サンドイッチ成形 | Re-PET成形 | G.C.P成形 | P.F.P成形
G.C.P成形

GCP成形法プロセスは発泡性樹脂を金型キャビティにフルショット充填することを特徴としており、従来の成形設備を利用して手軽に成形することが出来ます。
  1. 外観はソリッド成形品並みの平滑性が得られます。

  2. 成形品のヒケが大幅に減少します。

  3. 成形品肉厚を厚く出来る為、補強リブ無しに剛性アップが図れます。
    *量産成形品の肉厚実績5〜18mm

  4. 成形設備に簡単な付帯設備を接続します。

  5. ほとんどの成形材料に適用可能ですが非晶性樹脂が有利です。

  6. フルショット充填のため金型再現性に優れ、シボ転写も可能です。

  7. 発泡倍率は1.05程度なので、UL規格の規制を受けず樹脂選択が自由です。

  8. 厚肉のため金型への充填圧力が低い低圧成形法です。

  9. 強固な表面スキン層を持つ為、タッピングネジ特性・塗装・ホットスタンプ性はソリッド成形品と同等の性能を有します。